本文へ移動

おいしい淹れ方

上級煎茶のおいしい淹れ方

 
茶器セットを準備する。
 
②人数分の湯のみに、お湯をそれぞれ8分目(約80ml)入れ、適温(70~80℃)になるまで冷ます。
 
③湯のみの湯を冷ましている間に茶葉を人数分(約2g×人数分)急須に入れる。
※ティースプーン約一杯
 
④適温まで冷めた湯のみの湯を急須に注ぐ。
 
⑤蓋をして普通煎茶約1分待つ。
茶葉が8~9分目開いた頃が一煎目を出すポイント。
※深蒸し煎茶約30秒待つ
 
⑥水色を見ながら、濃さと量が均一になるように「回し注ぎ」する。
 
⑦最後の一滴まで注ぐ。
 
⑧湯のみの底を布巾で拭いてから、最後に茶托にのせる。
 
⑨一煎目出来上がり。
 
⑩二煎目をおいしく淹れるために、急須の注ぎ口の反対側を軽くポンと叩き、茶葉を急須の中央に戻してから置いておく。
 
⑪中が蒸れないように蓋を少しずらして置いておく。

【準備中】薩摩ティーバックシリーズのおいしい淹れ方

1配送先につきまして
10,800円(税込)以上で
突風 送料無料

株式会社三州園
鹿児島県

鹿児島市紫原6丁目46-25
TEL.099-257-3646
FAX.099-258-6429


0
0
0
6
3
4
TOPへ戻る