本文へ移動

仕入職人つぶやき

論より証拠!!自分で仕上げてみました。

2024-04-05
甘~い甘~いお茶になりました。
大根占産サエミドリ
大根占産サエミドリを仕入れました。

今年の作柄が気になり、一部は仕上げてみました。

芽の重たそうなお茶で、仕上げたら応えてくれる、、、
新茶らしく火の香を弱くして、青味を残します。
甘みが口の中に広がりました。( ´艸`)












新茶入札がスタートしました。

2024-04-02
各社審査が済んだ後です!!
ミル芽の良品、頴娃産の新茶です。
2024年4月2日 鹿児島「ちゃぴおん」にて
1回目の新茶入札がありました。

種子島、屋久島、大根占、頴娃、枕崎からの上場
早生品種「さえみどり」「茂2号」

皆さん空模様を気にしながら、被せ色の濃い良品からスタートしたい感じです。

これから量が膨らみ、最盛期には毎日1000点超えの入札を行います。












もう間もなく、新茶がスタートしますよ~!!

2024-03-26
新芽もすくすくと、、、
各関係者集まり、出荷対策会議が開かれました。
早くも、3月18日に種子島の新茶摘採がありましたが、
これからいよいよ2024年産新茶もスタートします。
テレビ関係者を入れての「新茶初取引会」は
4月4日です。
その後は、連日の市場通い!!
1番茶のシーズン中は、5月5日まで休まず入札しております。
今期も、感動の銘茶に出会うことが出来ればと思っていますが、、、
鹿児島県の荒茶工場の中には、なかなかの手練れがいらっしゃいますので、楽しみです。
こんな気候の中、かなりの苦労が予想されます。
無事にシーズンを乗り切りたいものです。

仕入れ職人始動!!










3月です!!今月下旬から新茶がチラホラ、、、始まります!

2024-03-08
鹿児島の桜、一部咲き始めました!
昨年の種子島の新茶です。
2024年3月、、、
早かろうが、遅かろうが、3月!!
種子島産の新茶がスタートします。例年なら3/23くらいかな~
「松壽」品種は、ほぼ予約販売で、鹿児島の茶市場ではお目にかかるのはマレです。
鹿児島県の本土物は深蒸しが多く生産されますが、
種子島産の殆どが形状物です。
お隣の屋久島産は、サエミドリの深蒸しがあります。
鹿児島本土のスタートは、鹿屋、大根占、頴娃、枕崎などが早生の中でも早めに上場されます。

鹿児島市内の繁華街は、県外の茶商や、飲料メーカーの方々との情報交換等が活発です。


















あったかい?暑い?2月だぜ!!

2024-02-21
昨年は、我が家の近辺のウグイス初鳴きは3月15日でした。
あくまでも、私が朝の散歩で気が付いた日ですが、、
今年は、2月15日に聞こえました。

人間は、子や孫の世代に、どんな未来を残すのでしょうか?
「温暖化」って穏やかに感じる言葉です。
遂に、「沸騰化」と言い始めました。
大気、海水、大地、、、これらの環境の臨界点を超えたら、一気に激変しそうな感じがします。
こう感じてるのは私だけかいな?(;^ω^)

















1配送先につきまして
10,800円(税込)以上で
突風 送料無料
     (送料当社負担)

株式会社三州園
鹿児島県

鹿児島市紫原6丁目46-25
TEL.099-257-3646
FAX.099-258-6429


0
3
7
5
3
3
TOPへ戻る